<< 受験小論文/二次試験:時間一杯の持続力〜2人のトップ競技者の教え | main | 受験現代文:1月最終日にあたって >>
2008.01.30 Wednesday

受験現代文:見抜きの目、判断の頭 〜限られた対象に向かって

センター現代文<ワードマーキング読解>+受験小論文
<ワードマーキング要約+トリメモ対策>攻略
ゼミです。

現代文で問われる設問の種類は少なく限られたものです。

その解答の根拠となるポイント、言い換えれば、出題者
が問いたい読解のポイントの種類もまた限られています。

一見複雑多岐にみえる現代文は、評論でいえば、個々の
文章で表現として使われている語句や文の意味の広さや
深さの底を流れる重要ポイントはきわめてシンプルな構
造をもっているといえます。

本文の読みと設問・選択肢の読み、選択肢相互の解きと
選択肢ー本文該当部分間の解き。それぞれの見抜きの目
と判断の頭。

今シーズン最後の現代文読解メールマガジン(2月から
は新シーズン号となりますので)を今日深夜か明朝に発
行します。センター試験以外の出題形式の問いに対する
解きの着眼点について、実はセンター試験で問われる傍
線部内容説明問題を解くのと同じ見抜きの目と判断の頭、
限られたポイントの処理で読み解きが実現することにつ
いてさらさらと書こうと思います。

(その号で読者のみなさんは購読解除をお願いします。
発行者である私の方からは処理ができませんので。なお
新シーズン第一号の発行予定はこのブログで予告します
が2月終わりか3月はじめぐらいだろうと思います。購
読をお考えの方は適宜お申込ください)


コメント
御礼が遅くなり申し訳ありません。どこの馬の骨かもわからぬ僕などに懇切丁寧な返答して下さって本当にありがとうございました。

返答内容を過去問ノートに書き入れ、心に留めた上で1番悪かった時のを解き直してみると、どうやら趣旨問題は解けているけど前後の細かい論理からアプローチする問題に弱い様でした。
おそらく僕は本文を一通り読んでから問題に取り掛かる為に細かいヒントを取りこぼしがちになっていた様です。この点を頭に入れて新しい年度のを25分程度で大門一題だけ解いてみたら漢字の1ミスだけでした。
こんなに急に上がるものなんですかね。なんだかもうよく分からなくなってきました…

どうでもいい事ですが、実は僕は駿台御茶ノ水校という所で一浪していました。ウィキペディアで出てくる様な有名な現代文講師に習っていたのですがイマイチ合わなかったみたいです。
もっと早い段階でこのblogに出会って通信添削を通してワードマーキング習得したかったですよ。
でも悔やんでも仕方ないので自分の出来る事やるしかないですよね。ワードマーキングは後輩にでも薦めます。
  • KEI
  • 2008.01.31 Thursday 02:04
KEIさん

手ごたえを得られたようで何よりよかった!

早速取り組んでよい知らせをいただけて、アドバイスした
甲斐があって私も嬉しい。

今持てた<よく解けた感触>は忘れずにいてください。そ
の感触を確かなものにするためにも過去問を一問ずつ解い
ていってください。(何問もまとめて解かずに間をおいて
一問ずつ。解き始める時には<感触>のことは忘れ、淡々
と、ただ自信はもって解いて下さい。解き終わってからは
<よく解けた感触>をじっくり味わってください。それを
一週間、十日と繰り返しましょう。その頃には<感触>が
<実感できる実力>にまで高まってきていると思います。

途中、解けなかった問題があっても落胆は無用。その問題
で正解するだけの「見抜きの目」と「判断の頭」をもう一
つ持つように修正すればいいのですから。自分で<気づく>
ことでこそ力がつきますし伸びます。(教える側はそれを
促す触媒みたいな存在なんです)

「こんなに急に上がるものなんですかね」
「なんだかもうよく分からなくなってきました…」と書い
てありましたが、こういうことじゃないでしょうか。
潜在的な実力はこれまでの学習でたしかに培うことができ
ていた。それを一つのアドバイスをきっかけに、たしかに
自分で<気づき>を得て使いこなせ始めた、と。◎ですよ。

この後の過去問解き直しを通して必要なポイントに気づい
ていったり再認識したりして(松坂大輔流に「自信を確信
に変えて」)本番でベストパフォーマンスを実現してくだ
さい。

ぜひ合格を勝ちえてください。明るい春が訪れますように!
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM